wimax 鬼

サイトマップ

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーン

安い月額料金


WiMAXサービスを提供するプロバイダの中でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+が行っているギガ鬼安キャンペーンがお得です。
と言うのも、安い月額料金でサービスを利用する事が出来るからです。(WiMAXなら、GMOのギガ鬼安キャンペーンが圧倒的にお得!を参照)



気になる月額料金ですが、通常プランで契約を行うか、ギガ放題プランで契約を行うかによって変わって来ます。
ちなみに、どちらの料金プランで契約を行っても、契約初月の月額料金は無料です。



通常プランで契約を行った場合、契約1ヵ月目から24ヵ月目までの月額料金は2,760円となっています。
契約25ヵ月目以降になると、月額料金は4,195円となります。



ギガ放題プランで契約を行った場合、契約1ヵ月目から2ヵ月目の月額料金は2,760円となっています。
契約3ヵ月目から24ヵ月目までの月額料金は3,414円となっています。
契約25ヵ月目以降になると、月額料金は4,849円となっています。



割引特典


ちなみに、毎月GMOとくとくポイントが100ポイント貯まるのですが、このポイントはWiMAXの支払いに使用する事が出来ます。
つまり、月額料金は、更に100円割引きされます。



また、auのスマートフォンを使用している方であれば、更に、割引きを受ける事が可能です。
auスマートバリューmineと言う契約をauショップで行う事で、auの月額料金が割引きされるのです。
ですから、通信費を抑える事が可能です。



ただでさえ月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーン。
お得な割引き特典も利用して、圧倒的に安く通信費を抑えましょう。



詳細に関しては、ギガ鬼安キャンペーンの公式サイトにてご確認下さい。



ギガ鬼安キャンペーンに関する詳細情報はこちら
ギガ鬼安キャンペーン

ギガ鬼安キャンペーンの料金プランは2種類!?

冒頭でご紹介しましたが、ギガ鬼安キャンペーンには2種類の料金プランがあります。
月額料金が安い通常プランと、たっぷりとインターネットを楽しめるギガ放題プランの2種類です。
月額料金の違いに関しては前述した通りですので、速度制限の違いについて詳しく見て行きましょう。



通常プランで契約を行う場合、2種類の速度制限に対して注意が必要です。



WiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が7GBを超えてしまった場合、月末まで、通信速度が遅くなってしまいます。
この速度制限の合計通信量の計算は、月末にリセットされます。



7G制限



もう一つの速度制限は、3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が3GBを超えてしまった場合、翌日、通信速度が遅くなってしまいます。
この速度制限の合計通信量の計算は、直近3日間で計算されます。



ギガ放題プランで契約を行う場合、速度制限の規制が緩くなります。



au 4G LTEの通信量が7GBを超えてしまった場合、月末まで、通信速度が遅くなってしまいます。
但し、通常プランとは違い、WiMAX 2+の通信量は計算に含まれません。
この速度制限の合計通信量の計算は、月末にリセットされます。



ギガ放題プランで注意が必要なのは、もう一つの速度制限の方です。
3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が3GBを超えてしまった場合、翌日、通信速度が遅くなってしまいます。
この速度制限の合計通信量の計算は、直近3日間で計算されます。



速度制限



料金としては、ギガ放題プランは通常プランよりも月額654円分高額なだけです。
それだけで、たっぷりとインターネットを行う事が出来る様になります。



ですが、3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が3GBを超えてしまった場合にかけられる速度制限が気になると言う方もいるでしょう。
とは言え、他社のモバイルインターネットサービスの場合、3日間の通信量が1GBを超えてしまうと、速度制限がかけられてしまいます。
そう考えると、2GB分も多く通信出来るWiMAXはお得だと思いませんか?

WiMAX機器がタダに!?

WiMAX端末代が無料に!


ギガ鬼安キャンペーンのお得感は、月額料金の安さ以外にもあります。
その中でも大きいのが、WiMAX機器代が無料になると言う特典です。



WiMAX機器を通常価格で購入すると、20,000円もします。
それが無料になるので、かなりお得感が大きいです。



無料対象となるWiMAX機器は、Speed Wi-Fi NEXT WX01Speed Wi-Fi NEXT W01の二種類です。
どちらのWiMAX機器も、WiMAX 2+の通信速度が最大で220Mbpsも出る点が特長です。



Speed-Wi-Fi-NEXT-WX01



大きな違いとしては、対応している通信回線の種類が異なります。
Speed Wi-Fi NEXT WX01の場合、対応している通信回線はWiMAX 2+WiMAXです。
一方、Speed Wi-Fi NEXT W01の場合、対応している通信回線はWiMAX 2+au 4G LTEです。



ご自身の利用環境を考慮しつつ、どちらのWiMAX機器を選択するかを決めたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+には、もっとお得なキャンペーンも!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンについて詳しくご紹介して来ました。
ご紹介して来た通り、ギガ鬼安キャンペーンを利用する事で通信費を大幅に抑える事が出来ます。



ですが、実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+では更にお得なキャンペーンも行っています。
と言うのも、ギガ鬼安キャンペーンの割引き額を上回る高額キャッシュバックキャンペーンを、GMOとくとくBB WiMAX 2+では行っているからです。
具体的な金額ですが、最大で35,550円ものキャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っています。



高額キャッシュバックキャンペーン



但し、キャッシュバックと言う特性上、貰えるまでに1年程の期間が必要となります。
また、振り込み先の銀行口座を登録する作業が必要となります。
作業を忘れてしまったり、登録する口座番号を間違ってしまった場合、キャッシュバックを貰い損ねてしまうと言うリスクが伴います。



キャッシュバックの貰い損ね



金額を選ぶか、リスクを抑えるか・・・この点を考慮しつつ、ギガ鬼安キャンペーンを選択するか、高額キャッシュバックキャンペーンを選択するかを考えたいものです。
詳細は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトでご確認下さい。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+

「WiMAXのギガ鬼安キャンペーンがお得な理由とは?」について

WiMAXサービスを提供するプロバイダの中でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+が行っているギガ鬼安キャンペーンがお得です。と言うのも、安い月額料金でサービスを利用する事が出来るからです。